安心な住宅ローンの組み方

ホームへ戻る >  BBクリームの種類・分類  > 安心な住宅ローンの組み方

住宅ローンを組んで、戸建住宅やマンションなどのマイホームを手に入れるとき、あなたが不安になることはなんでしょうか。これから先、完済までずっと滞りなくローンを返済し続けられるかどうか、ということではないでしょうか。無理なくきっちりとローンの返済を続けるためには、ローンを組む際に安心な組み方をする必要があるのです。


安心な住宅ローンの組み方で最も大切なことは、いくら借りられるかではなく、いくら返せるかを考えること。できれば景気の影響を大きく受けるボーナスでのまとめ返済は避け、毎月払いを基本としましょう。ボーナス払いをすると毎月の返済額を抑えることができますが、反面ボーナスが景気の影響で大幅減になった場合には返済が苦しくなるなど、ボーナスに頼った返済計画には危険が伴うので注意が必要です。

また返済期間はできるだけ短くすること。サラリーマンの場合、定年後は年収が極端に減ってしまうため、返済が苦しくなることが考えられます。返済期間はできれば退職時までの年齢とし、退職後の年齢まで伸びてしまう場合には繰り上げ返済などで払い終えるように心がけましょう。ローンを組むまでに、頭金をしっかりと貯めることができれば、毎月の返済額も総返済額も抑えることができます。


住宅ローンの返済額の目安は、年収の25%以内に収めるのがよいと言われています。毎月の返済額も、結婚や子供の誕生、また教育費の増大などのライフスタイル・生活資金の変化を考えたうえで、計算するようにするとよいのではないでしょうか。