床置きタイプと卓上タイプ

ホームへ戻る >  赤ちゃんがいる家庭におすすめの水  > 床置きタイプと卓上タイプ

宅配水を始めると、家庭にサーバーが配達されてきます。これは多くの場合、2つのタイプがあります。つまり、床置きタイプサーバーと卓上タイプサーバーです。どちらにするか迷うところですね。自宅に配達する前に、どちらのタイプにするのか、尋ねられるはずです。だから、どちらを配達してほしいのか、ご利用される場所に合わせて、あらかじめしっかりと決めておくと良いでしょう。


床置きタイプはそのまま「床に置く」という意味です。卓上タイプは、これもそのままですが、「卓上に置く」という意味です。食卓に置いても良いし、なにかの台の上に設置するのも良いでしょう。サーバーを取り付けするのにちょうどいい台やカウンターなどがあるなら、そちらに設定しましょう。台の上なので、床置きタイプよりも場所をとりません。

機能についてはどちらも同じです。貯水タンクの量も、同じに設定されています。形は、卓上タイプのほうがコンパクトです。